■平成30年3月会員月例会 ■技術講演会「自動車とプラスチック」
 

  最新エンプラ、スーパーエンプラ、高機能樹脂 

                                       ――自動車材料を中心に最近の適用例

 

  ・開催日時 平成30年3月15日(木)10時00分~16時00分 

  • 会 場 きゅりあん(4階第2特別講習室)東京都品川区東大井5‐18‐1
  • 参 加 費 正会員(個人・法人)10,000円 一 般(会員外)15,000円(資料代、会場費)

 

     <担当講師・講義内容> 10時00分~12時00分

   ポリマー技術・ビジネス開発研究所 主宰 岩野 昌夫氏

 最近のエンプラ、スーパーエンプラ、高機能樹脂と次世代自動車部品への応用

 1.材料開発と部品への応用

  ――国内外のプラスチック展示会(日本、ヨーロッパ、アメリカ、中国)におけるトレンドについても考察)

 2.自動車軽量化の進展――材料、成形加工

  (1)エンプラ

  (2)スーパーエンプラ

  (3)高機能樹脂

  (4)複合材料(GFRP、GFRTP、CFRP、CFRTP)

 (5)成形加工技術

<担当講師・講義内容> 13時00分~14時00分

 住友化学株式会社 機能樹脂事業部 

    エンジニアリングプラスチックス部長 原田 博史氏

 スーパーエンプラの自動車への応用展開

 1.スーパーエンプラの最近の状況  2.自動車への応用

 

 <担当講師・講義内容> 14時00分~15時30分

 大庭塾  代表 大庭 敏之氏

 今後の自動車に期待されるプラスチックの高機能化、高性能化

  1.自動車産業の最新動向

  2.次世代車の進展とプラスチックへの期待

  3.新しいプラスチックの使い方(電動車に対してのプラスチック)

  4.より要求されてくる車の軽量化とプラスチックの有効な使い方

  5.その他の温暖化防止技術

  6.まとめ

   

 

    PDF版ダウンロード ここから


 月例会の参加お申込みは 
>> ここから